まやたろの体当たり日記

東京銀座のOL→山梨で農業と狩猟をはじめる→2016北米&南米自転車縦断→2017夏全国キャラバン!

ひと皮むけてナポリタン

ひと月前から付けていたコルセット。

 

www.mayataro.life

 

幸い7月は涼しかったのでちょうどよかったのだけど、腹巻きをしているようなものなので、ここ数日の暑さにはさすがに参っていた。

そして今日、1ヶ月ぶりの病院へ。

 

受付を済ませ、レントゲンを撮る。そういえば1ヶ月前はレントゲンを撮る時に横になるのも一苦労で、起き上がる時にも天井がぐるりと回って大変だった。今や寝返りを打つのも起き上がるのもなんの苦労もなくできる。

相変わらずここの病院は大人気で、どこかのテーマパークのアトラクション並みに並ぶ。待つこと約3時間、診察時間はたったの3分。

「もう大丈夫ですね」と言われて、無事にコルセットを外せる事になった。

 

あ〜うれしい開放感。そして自分の足で歩ける幸せ。

 

帰り道、どうしても食べたいものがあった。

先日通りがかった時から気になっていた、さぼうる2のナポリタン。

f:id:mayataro811:20190807211057j:plain

真っ赤な山から湯気が出ていて、まるで火山のよう。

お皿が小さく見えるぐらいのボリューム感。

具はハムと玉ねぎとマッシュルームのみ、正統派のちょっと甘めのナポリタン。

これだけのボリュームなのに、不思議と最後まで飽きずに食べられる。

ひっきりなしにお客さんがくるのも、そのお客さんがみんな残さず食べていくのも納得の味だった。

本の打ち合わせをしながらも、着実にフォークは進む。

余ったらお持ち帰りしよう…と思っていたのに、気づけばすべてわたしの胃袋に吸い込まれていた。

美味しいご飯が食べられるのも健康な身体があってこそ。

ごちそうさまでした。