まやたろの体当たり日記

東京銀座のOL→山梨で農業と狩猟をはじめる→2016北米&南米自転車縦断→2017夏全国キャラバン!

Thinking

なないろペダルカバー写真公表&ウラ話!!予約販売も開始してます!

9月9日に発売される拙著、「なないろペダル-世界の果てまで自転車で-」のカバー写真が公表されました! 書籍「なないろペダル」9月9日刊行 | 出版舎ジグ ジャジャーン! どうですか、このかわいらしいイラスト。特に中央のまやたろは本人にそっくりと好…

通訳案内士試験終了…(いろんな意味で)〜歴史の勉強から学んだこと〜

8月18日。試験が終わった。 なんの試験かと言ったら、これです、これ。 難問奇問の名を誇る全国通訳案内士試験。(こう見えて一応国家資格である) 秋から新たにツアーガイドの仕事をはじめることになり、必須ではないけれど、知識と自信をつけるためにも…

ひきこもりの誕生日と誕生日の思い出を振り返る

8月11日。わたしの誕生日は2016年から「山の日」という祝日になった。自分の誕生日が祝日になるということ、しかもそれが「ヤマの日=マヤの日」ということが嬉しかった。これはなんとしても山に登らねば、と思いマチュピチュに向かう山の上で誕生日を迎えた…

9月9日に本が、本が出ます!その名も「なないろペダル」! 出版記念イベントします!

わたしの北米・南米自転車旅行記の発売日がついに、ついに決まりました! タイトルは「なないろペダル ー世界の果てまで自転車でー」です。 出版日は9月9日(月)「きゅうきゅうの日」。救急車で運ばれたからです。覚えやすいですね。 出版を記念して、イ…

れいわ新選組とPerfumeの共通点

参院選が終わってもなお、れいわ旋風が吹き止まない。 れいわ新選組は日本の政治を大きく変えたと思う。 v.reiwa-shinsengumi.com 選挙前日の新宿街頭演説に駆けつけた時、なんだか懐かしい感覚がした。 立候補者と聴衆のコール&レスポンス。ピンク色のうち…

わたしは結婚に向いていない

わたしはずっと結婚に憧れていた。 いや、結婚というよりも家庭に、もっと言えば子育てに憧れていた。 それは周囲の友人が家庭を持ち始めたからという安直な理由や、親が元気なうちに孫の顔を見せてやりたいという親孝行願望に加えて、自分の子供に会ってみ…

選挙を終えて−負けて勝った山本太郎

参議院選挙が終わった。 毎度不思議に思うのは選挙速報。 いくら出口調査や電話であらかじめリサーチしたとしたって、20時になるとほぼ同時に当確が出ることには違和感しかないし、特に20時ぎりぎりに投票した場合なんかは自分の一票がすごく蔑ろにされ…

選挙について思うこと

7月21日の参議院選挙が迫っている。 わたしのタイムラインには日々、れいわ新選組の記事が上がってくる。 これだけ見ると世の中の大半の人たちが支持しているのではないかと錯覚してしまうほどだ。でもそれはある意味類は友を呼ぶというか、同じ興味や関…

田植えと藍染め

6月。田植えの季節。 去年はミニ田んぼがあったが、今年はないので都留の友人の田植えを手伝いに行く。 ここのところずっと引きこもって本の原稿を書いていたものだから、久しぶりに土に触れたくなった。 1列に並んでひもの印のところに苗を植えて行くのだ…

日本人移住地 ピラポ編

パラグアイに来るまではイグアス移住区しか知らなかったのだが、実は日本人移住地はあちこちにあるらしい。その中でも一番日系人の人口が多いのがピラポ移住地である。 到着早々、協力隊のCさんの紹介で、竹林を持っているというNさんのお宅を訪問した。屋根…

そろそろブログを、

書きたいことはたくさんあるのに、あまりにめまぐるしくいろんなことが起こったもんだから一体なにから説明すればいいのかわからなくて、なんとなく後回しにし続けた結果今に至る。なのでいろいろとすっとばして書きたいことを書くことにしよう。 大分で暮ら…

ライフイントーキョー

頰を撫でる生温い風が春の訪れを告げる。2月までにやろうとしていたあれこれも終わらぬまま、気づけば3月に入って一週間近くが経とうとしている。 ここ最近の近況はというと、旅の記録をまとめるための執筆活動に勤しむ傍ら、1月から週に3-4回、都内のレスト…

10日間人と話さず、目も合わせない「ヴィパッサナー瞑想」で得たもの

12月6日〜17日、10日間の修行を経てシャバに出てきた。 この1年半、ずっと動き続けていたので「静」の時間が必要だと感じて「ヴィパッサナー瞑想」にいってきたのである。 ヴィパッサナー瞑想とは? ヴィパッサナー (Vipassana) は、物事をありのま…

宮崎編 #1 よっぴー&まりんちゃんの子育て論がとてつもなく深かった

よっぴーとまりんちゃんという面白い親子が来ると聞き、都城まで運んでもらった。 AI-am | 小・中・高校に通わずに大学へ行った話と、これからの「学び」の話 実はわたしはよっぴーとまりんちゃんのことは知らず、友人であるまさみん(宮崎のゲストハウス型…

京都編 #2 ラジオにのせて

滋賀の高島で出会った方から、京都のKBSラジオへの出演依頼をいただいた。わたしはすでにその時奈良にいる予定だったので一度はお断りしたのだが、まあこんな機会もなかなかないだろうと思い直し、電車に乗って京都に戻ることにした。 このあと15:30-15:50に…

京都編 #1 懐かしさとせつなさと

昨日の朝から降り始めた雨は翌朝になってもしとしとと降り続いていた。 昨夜は結局日付が変わるまで飲み、古良慕のスタッフであるのんちゃんのご実家に泊めていただいた。突然のことなのに快く受け入れてくれて本当にありがたい。 琵琶湖から京都に抜けるに…

青森編 #1 ミサイルと南部煎餅

サイレンの音で目がさめる。「北朝鮮からミサイルが発射されました。頑丈な建物か地下に避難してください」わたしは東屋の下、テントの中。どう見ても頑丈な建物ではない。これでダメならそれまでだ。半分寝ぼけながら、諦めにも似た境地。 ご飯を作っている…

旅すること、暮らすこと〜山梨&長野の旅〜

7/23(日)山梨県北杜市にあるぴたらファームにてお話会をさせてもらいました。 わたしが山梨に住んでいた頃から何度か通っていて、行くたびにたくさんの刺激と癒しをもらえる大切な場所。ぴたらのみんなは旅好き×農家ということで価値観も近く話していてと…

自転車旅のすすめ Why am I biking?

自転車で旅をしているというと、自転車が好きなんだね、とか日本でもよく乗ってるの?と聞かれることが多いのだが、答えはnoである。わたしはとりわけ自転車で走るのが好きなわけではないし、自転車のことも正直よくわからない。 ではなぜ自転車なのか?走り…

Day 14 @way to Seattle

69km 5hr5min 久しぶりにベッドで寝たおかげでぐっすり。 朝ごはんに卵焼きとお吸い物を作った。 Nancyはおいしい、はじめて食べる味だ、ととても喜んでくれた。よかった。 Nancyは本当に優しくて、わたしの身を案じて地図を引っ張り出し、バナナとブドウを…

出発直前

わたしは関東在住だが、なぜか関空発の便を予約してしまったので夜行バスで大阪に向かっている。先ほど新宿で3度目ぐらいとなる壮行会を開いてくれた友人たちが、バスターミナルまで見送りにきてくれた。周囲の人からすれば、たかだか大阪に行くのになんでこ…

自転車旅のルート 見たいもの、会いたい人(アメリカ編)

出発まであと1ヶ月 2016年5月18日、バンクーバーへ発つ。 西海岸を南下し、南米大陸最南端を目指す。 ESTAの都合上、アメリカには90日までしかいられないので、8月末までの滞在となる。 前半であるアメリカ旅の目的は「面白い人やステキな取組みに出会い…

自転車と旅に出る

突然ですが、5月から自転車でカナダのバンクーバーを出発し、 南米大陸最南端・アルゼンチンのウシュアイアまで縦断します。 それに伴いブログタイトルも変えました。 田舎暮らし修行日記を楽しみにして下さったみなさま、しばしごめんなさい。 引き続き応…

気の向くままに

仕事を辞めて1ヶ月あまりが経った。はじめの頃は、何もしていないじぶんへの罪悪感とか、これからどうなるんだろうという不安とか、やりたいことはいろいろあるのに何も手につかないもどかしさとか、いろんなものがごちゃごちゃになって、スッキリしない日が…